[The Thunderbolts Project, Japan Division]公式ブログ Takaaki Fukatsu’s blog

[The Thunderbolts Project,Japan Division] エレクトリックユニバース  電気的宇宙論、プラズマ宇宙物理学、 電気的観察物理学、解説、翻訳、 深津 孝明

ザ・サンダーボルツ勝手連 [The Electrified Atmosphere of Venus 金星の電化された大気]

[The Electrified Atmosphere of Venus 金星の電化された大気] Caption: One of the Pioneer probes descends through the thick Venusian atmosphere lit by lightning. キャプション:パイオニア探査機の1つが、稲妻に照らされた金星の厚い大気の中を降…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [The Atmosphere of Venus 金星の大気]

[The Atmosphere of Venus 金星の大気] キャプション:金星の大気圏への降下に関するパイオニアバスプローブ。 NASASP-461。――――――― Feb 04, 2005 「私たちが太陽系を深く掘り下げ、手がかりをふるいにかけるとき、私たちが学び続けることの1つは、惑星の…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Seen Through Titan's Haze タイタンの霞を通して見られたもの]

[Seen Through Titan's Haze タイタンの霞を通して見られたもの] ――――――― Jan 24, 2005 上: 土星の巨大な月衛星タイタンのボイジャー画像。最近のカッシーニ-ホイヘンス探査機を用いて初めて、惑星科学者達は霞の下を覗き込むことに成功しました。それで…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Titan's Strange Atmosphere タイタンの奇妙な大気]

[Titan's Strange Atmosphere タイタンの奇妙な大気] ――――――― Jan 20, 2005 タイタンの大気圏は科学者たちを困惑させました。他のすべての大きな月衛星とは異なり、それは大気圏を持っています。そして、その大気は金星に次ぐ地球型惑星の中で最も密度が高…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [The Comet and the Chicago Fire 彗星とシカゴの火]

[The Comet and the Chicago Fire 彗星とシカゴの火] ――――――― Feb 06, 2006 ほぼ1世紀半の間、米国の歴史の中で最も悪名高い火災の原因は、「熱狂的な」論争の原因でした。 一部の研究者は、崩壊する彗星が炎に火をつけたと示唆しています。 しかし、電気…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [The Chicago Fire (2) Where was Comet Biela? シカゴファイア(2) ビエラ彗星はどこにありましたか?]

[The Chicago Fire (2) Where was Comet Biela? シカゴファイア(2) ビエラ彗星はどこにありましたか?] アメデ・ギルマンの「天国」(1868)からの分割彗星ビエラの描画。 ――――――― Feb 07, 2006 1845年にビエラ彗星に奇妙なことが起こりました。彗星の核…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [The Chicago Fire (3) Human Testimony Reconsidered シカゴファイア(3) 人間の証言の再考]

[The Chicago Fire (3) Human Testimony Reconsidered シカゴファイア(3) 人間の証言の再考] シカゴ:壊滅的な「大火」の後のディアボーンとモンロー通りの曲がり角。 ――――――― Feb 09, 2006 シカゴの火災のすべての捜査官とその壊滅的な地域の対応者は、…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [The Tunguska Event (2) An Explanation that Works ツングースカイベント(2) 筋の通る説明]

[The Tunguska Event (2) An Explanation that Works ツングースカイベント(2) 筋の通る説明] このような写真は、1930年にレオニードクーリック遠征で撮影されたものです。 広範囲にわたる樹木の方向性のある倒れを示します。――――――― Feb 03, 2006 科学…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Tunguska—the Fire in the Sky ツングースカ—空の火]

[Tunguska—the Fire in the Sky ツングースカ—空の火] クレジット:1930年にレオニードクーリック遠征で撮影された写真 ――――――― Feb 02, 2006 誰もその出来事に異議を唱えることはできませんが、それがどのように起こったかは、継続し、しばしば白熱した論…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Meteor Crater in Arizona アリゾナの流星クレーター]

[Meteor Crater in Arizona アリゾナの流星クレーター] Caption: Two signs on the approach to the world's most famous "meteor impact site" leave little doubt as to what created the feature キャプション:世界で最も有名な「隕石衝突サイト」への…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Volcanic Lightning 火山雷]

[Volcanic Lightning 火山雷] Caption: Sakurajima volcanic lightning, May 18, 1991. キャプション:桜島火山雷、1991年5月18日。 ――――――― Jan 31, 2005 火山雷の原因は完全には解明されていません。 地質学者達は、原因が雷雨嵐の雷の原因と類似してい…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Giant Lightning to Space 宇宙への巨大な稲妻]

[Giant Lightning to Space 宇宙への巨大な稲妻] ――――――― Mar 22, 2006 宇宙への巨大な稲妻についてどう思いますか? これらの壮大な放電に直面して、私たちは宇宙を中性または虚空と考えることができますか?それを見たパイロット達は、嘲笑やさらに悪い…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Stone Monoliths - Part Two 石のモノリス-パート2-]

[Stone Monoliths - Part Two 石のモノリス-パート2-] El Capitan, a giant granite monolith in Yosemite National Park. ヨセミテ国立公園にある巨大な花崗岩のモノリス、エルキャピタン。 ――――――― Oct 29, 2007 山の様な大きさの巨大な石は、地球上の惑…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Stone Monoliths 石のモノリス]

[Stone Monoliths 石のモノリス] Ben Bulben, County Sligo, Ireland. ベンバルベン、スライゴ州、アイルランド。 ――――――― Oct 22, 2007すべての大陸には、従来の観点から説明するのが容易ではない孤立した石の山の例があります。 それらは驚異的な電気ア…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [「Fizzy Bubbles」or Plasma Layers? 「発泡性気泡」またはプラズマ層?]

[「Fizzy Bubbles」or Plasma Layers? 「発泡性気泡」またはプラズマ層?] In this illustration by European Space Agency artists, we see the Earth lying within the magnetosphere, rendered in blue and surrounded by the solar wind. The white re…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Thirty Years Later 30年後]

[Thirty Years Later 30年後] ――――――― Feb 11, 2005 「レッドシフト(赤方偏移)は膨張宇宙によるものではないようであり、宇宙の構造に関する推測の多くは再検討を必要とするかもしれません。」 (エドウィン・ハッブル、PASP、1947年)「以前は遠くにある…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [How Big is a Gamma Ray Burst? ガンマ線バーストの大きさはどれくらいですか?]

[How Big is a Gamma Ray Burst? ガンマ線バーストの大きさはどれくらいですか?] ――――――― Aug 20, 2004 ガンマ線バーストの推定サイズは、その距離によって異なります。「レッドシフト = 距離」は、すべてではないにしても一部のガンマ線バーストを不可能…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Sunspots and Earthquakes 黒点と地震]

[Sunspots and Earthquakes 黒点と地震]――――――― Dec 21, 2005被害を与える地震の場所と時間を予測することへの文明の関心は明らかです。 さもなければ確保することができた財産の荒廃の可能性、そしてさもなければ防ぐことができた人命の損失は、予測因子…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Electric Clouds 電気的雲]

[Electric Clouds 電気的雲] Lightning illuminates a towering anvil cloud. 稲妻がそびえ立つ金床雲を照らします。――――――― Dec 17, 2007雲の形成は、風が吹く以外の結果である可能性のある構造を示すことがよくあります。 イオン化プラズマは実際に雲を…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Riding the Solar Cycle 太陽周期に乗る]

[Riding the Solar Cycle 太陽周期に乗る] Sep 18, 2009 新しい研究は、地球と太陽の間の関係を確認しています。最近の「今日の写真」の記事では、太陽の理解を非常に困難にする多くの問題に取り組んでいます。太陽活動に関するコンセンサスの視点と電気的…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [The Hole at the Pole 極の穴]

[The Hole at the Pole 極の穴] 空を象徴するチャイナの翡翠ディスク。――――――― May 27, 2008 ディスクの真円度は明らかに正方形であり、球形ではないにしても、空は円形であるという一般的な理解があります。 しかし、なぜそれは真ん中にそのような目立つ…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Closing Gaps—In Our Knowledge 私たちの知識の中の―ギャップを埋める]

[Closing Gaps—In Our Knowledge 私たちの知識の中の―ギャップを埋める] The hole where the Earth is joined with the sky according to the contemporary Maya of Yalcobá, Yucatán. ユカタンのヤルコバ(現代マヤ)によると、地球が空と結合している穴…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [The Electric Earth 電気的地球]

[The Electric Earth 電気的地球] ――――――― Oct 12, 2005 地球は電化された物体(天体)であり、プラズマの中で動いています。その表面に立つ私たちは、その電気的特性にほとんど気づいていません。それは、私たちが地球の電界とバランスをとって生きているか…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Electrical Journey to Center of the Earth 地球の中心への電気の旅]

[Electrical Journey to Center of the Earth 地球の中心への電気の旅] ――――――― Oct 27, 2004 地球はプラズマの大きなセル内を移動する小さな帯電天体であるため、地球内、地球上、および地球の近くのすべての物理現象の説明では、プラズマの電気的挙動を…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Earth・ A Self-repairing Capacitor 地球・自己修復キャパシタ(=コンデンサ)]

[Earth・ A Self-repairing Capacitor 地球・自己修復キャパシタ(=コンデンサ)] ――――――― Sep 27, 2004宇宙プラズマ活動のモデルとして機能する1つの電気機器はキャパシタ(=コンデンサ)です。キャパシタ(=コンデンサ)は、電荷を集積して蓄積するための…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Seeing Circuits (1) 回路を見る(1)]

[Seeing Circuits (1) 回路を見る(1)] キャプション: 青い線はオーロラ電流システムを表しています。 ――――――― Jan 12, 2005 電離層閉鎖電流と磁気圏発電機とともに、これらは完全なオーロラ電流回路を形成します。この図は、通常、東-西方向に数百キロ…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [NASA on Martian Dust Devils— “They’re Electrified!” 火星のダストデビル(塵旋風)に関してのNASA—「それらは電化されています!」]

[NASA on Martian Dust Devils— “They’re Electrified!” 火星のダストデビル(塵旋風)に関してのNASA—「それらは電化されています!」] ――――――― Jul 21, 2005 「人間が火星を訪れるとき、彼らはそびえ立つ電化されたダストデビル(塵旋風)に気をつけなけ…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Electric Waterspouts 電気的ウォータースパウト]

[Electric Waterspouts 電気的ウォータースパウト] ――――――― Mar 23, 2005 地球はプラズマの大きなセル内を移動する小さな帯電天体であるため、地球内、地球上、および地球の近くのすべての物理現象の説明では、プラズマの電気的挙動を考慮に入れる必要があ…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Tornados as Electric Discharge 放電としての竜巻]

[Tornados as Electric Discharge 放電としての竜巻] ――――――― Oct 13, 2004 地球はプラズマの大きなセル内を移動する小さな帯電天体であるため、地球内、地球上、および地球の近くのすべての物理現象の説明では、プラズマの電気的挙動を考慮に入れる必要が…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Dust Devils—or Tornados? ダストデビル(塵旋風)、または竜巻?]

[Dust Devils—or Tornados? ダストデビル(塵旋風)、または竜巻?] ――――――― Mar 22, 2005 ダストデビル(塵旋風)と竜巻の通常の区別は、火星の巨大な旋風の大きさによって曖昧になっています。放電は、火星のダストカラム(チリの柱)の驚くべき力の最も…