[The Thunderbolts Project, Japan Division]公式ブログ Takaaki Fukatsu’s blog

[The Thunderbolts Project,Japan Division] エレクトリックユニバース  電気的宇宙論、プラズマ宇宙物理学、 電気的観察物理学、解説、翻訳、 深津 孝明

ザ・サンダーボルツ勝手連 Walter Alter・・Webb Telescope, Big Bangs Experts・・Thunderbolts ウォルター・アルター・・ウェッブ望遠鏡、ビッグバンの専門家・・サンダーボルツ

動画を見るにはコチラをクリック👇 翻訳文を見るにはコチラをクリック👇 https://1drv.ms/w/s!AgTfW77zsJhPgd4mGLDZaXqIzyFLBQ

ザ・サンダーボルツ勝手連 Michael Armstrong・・ Aether is Squidgy ・・Thunderbolts  マイケル・アームストロング・・エーテルは、変形しやすい

動画を見るにはコチラをクリック👇 翻訳文を見るにはコチラをクリック👇 https://1drv.ms/w/s!AgTfW77zsJhPgd4lNgQOxY1-A4vppw

ザ・サンダーボルツ勝手連 Andrew Hall ・・ Cosmic Resonance ・・Thunderbolts アンドリュー・ホール・・宇宙共鳴・・サンダーボルツ

動画を見るにはコチラをクリック👇 翻訳文を見るにはコチラをクリック👇 https://1drv.ms/w/s!AgTfW77zsJhPgd4jSQFnNU9krfmDCQ

ザ・サンダーボルツ勝手連 Michael Clarage Function in the Cosmos Thunderbolts Japanese マイケル・クララージュ・・ 宇宙での機能・・サンダーボルツ

動画を見るにはコチラをクリック👇 翻訳文を見るにはコチラをクリック👇 https://1drv.ms/w/s!AgTfW77zsJhPgd4gWBFKvYKvIRl74w

ザ・サンダーボルツ勝手連 Stuart Talbott・・ Electric Quakes on Mars・・ Thunderbolts スチュアート・タルボット・・火星の電気的地震・・サンダーボルツ

動画を見るにはコチラをクリック👇 翻訳文を見るにはコチラをクリック👇 https://1drv.ms/w/s!AgTfW77zsJhPgd4f-G4s1p58Gd_qww

ザ・サンダーボルツ勝手連 Mel Acheson・・ What's the Deal with Matter? ・・ Thunderbolts メル・アチソン・・物質をどう扱うか?・・サンダーボルツ

動画を見るにはコチラをクリック👇 翻訳文を見るにはコチラをクリック👇 https://1drv.ms/w/s!AgTfW77zsJhPgd4enti6QyDwlQPmGQ

ザ・サンダーボルツ勝手連   [Mel Acheson・・ Gravitating Toward Plasma ・・ Thunderbolts メル・アチソン・・プラズマへの引き寄せ・・サンダーボルツ]

――――――― トーマス・クーンの 1962 年のエッセイ「The Structure of Scientific Revolutions(科学革命の構造)」は、科学理論における変化の性質を探究しました。 1 2 それ以来の膨大な解説は、それは大きな問題であり、そしてまた、やや神秘的であることも…

ザ・サンダーボルツ勝手連 Ron Hatch Relativity in the Light of GPS EU2013 ロン・ハッチ・・GPSに照らされた相対性理論・・EU2013

動画を見るにはコチラをクリック👇 翻訳文を見るにはコチラをクリック👇 https://1drv.ms/w/s!AgTfW77zsJhPgd4b-uV6A2V0EVvRdQ

ザ・サンダーボルツ勝手連 Michael Armstrong Wings of a Butterfly Thunderbolts マイケル・アームストロング・・ 蝶の翼・・サンダーボルツ

動画を見るにはコチラをクリック👇 翻訳文はコチラをクリック👇 https://1drv.ms/w/s!AgTfW77zsJhPgd4Zb2JNFLAyt1pX6A

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Mel Acheson・・ Deconstructing Stephan's Quintet ・・ Thunderbolts  メル・アチソン・・シュテファンの五つ子銀河の脱配置構成・・サンダーボルツ]

動画の翻訳文は、コチラ⬇ https://1drv.ms/w/s!AgTfW77zsJhPgd4VPp-9Kl_fnLNzHg

ザ・サンダーボルツ勝手連 Perceiving Einstein [アインシュタインを知覚する]

Perceiving Einstein アインシュタインを知覚する Contributed by D. E. ScottD. E. スコットによる寄稿 https://1drv.ms/w/s!AgTfW77zsJhPgd4aJxzxhw2faWvOGw

ザ・サンダーボルツ勝手連 [BP Piscium・・ A Fish out of Water BP うお座・・水から出た魚]

Credit: UCO/Lick/STScI/M.Perrin et al ーーーーー Oct 15, 2010上記の BP うお座のような噴出恒星が発見される前は、数光年にわたってコヒーレントなままの高温のらせん状フィラメントが通されたリングを持つ恒星のアイデアは、不可能であるとして却下され…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Ev Cochrane・・ EU Mythology – In the Beginning ・・ Thunderbolts   Evコクラン・・EU神話–はじめに・・サンダーボルツ]

動画を見る場合は、この下の画面をクリック。 絵入りの翻訳文を見る場合は、この下のアドレスをクリック。 https://1drv.ms/w/s!AgTfW77zsJhPgd4SFFxFAeXkgz87RQ

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Gerald Pollack・・ Electrically Structured Water ・・ EU2013 ジェラルド・ポラック・・電気的構造水・・EU2013

第四相の水、電気的構造水、EZ水の解説動画。 動画を見る場合は、下の画面をクリック 翻訳文を見る場合は、下のアドレスをクリック。 https://1drv.ms/w/s!AgTfW77zsJhPgd4JENtjMKo-lVyjgg

ザ・サンダーボルツ勝手連 Wal Thornhill・・ Reinterpreting the MAVEN Mission to Mars ・・ EU2014 ウォルソーンヒル・・MAVENの火星ミッションの再解釈・・・EU2014

動画を見る場合は下の画面をクリック 写真付き翻訳文を見る場合はこの下のアドレスをクリック https://1drv.ms/w/s!AgTfW77zsJhPgd4Mip84pm3rSA1icw

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Pulsar, Pulsar… パルサー、パルサー…]

ーーーーー Oct 13, 2010明るく燃えている/夜の推定で. パルサー G327.1-1.1 は、天文学者が推測するものを見ようとする傾向に光を当てます。 重力が宇宙を支配していると仮定すると、球対称性と円形状を探すことになります。 そのため、パルサーは、球形の…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Big Rocks or Big Sparks? ビッグ・ロックスまたはビッグ・スパークス?]

―――――Oct 12, 2010岩がぶつかり合うことしか想像できないとき、稲妻を説明するのは難しいです。 思い込みによって稲妻を遠く離れた場所に配置しなければならなくなると、さらに困難になります。 CID-42 (上) という名前のオブジェクトには、X 線を放出する 2…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Redshifts and Microwaves 赤方偏移とマイクロ波]

――――― Oct 11, 2010現代の天文学は確かに一種の失明に苦しんでいます。 それは心の盲目か、1つの症状の盲目かのいずれかです。 科学的知識の蓄積を増やす責任を負っている人々の間でビッグバン宇宙論が継続的に存在していることは、何らかの形で失明が確かに…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Lunar Charge Distribution ルナーチャージ分布]

―――――Oct 08, 2010最近の月ミッションでは、月の見方を変える新しい情報が明らかになりました。 現代の太陽系理論によれば、月は「死体」です;それはずっと前に、誕生から保持していた残りの熱をすべて使い果たしました。 固有の磁場はなく、太陽から受け取…

ザ・サンダーボルツ勝手連  [Michael Armstrong・・Big Bang NEVER Made Sense・・Thunderboltsマイケル・アームストロング・・ビッグバンは決して意味をなさない・・サンダーボルツ]

はじまりの時は、遠い昔、遠い、遠い彼方で、 何もなく、それが、特異点を顕わして、爆発した、 それが、何百万年も何十億年もの間をかけて、私たちの広大な物質宇宙だけでなく、 非物質的または精神的な領域のスペクトル全体の中で生命も生み出しました。 …

理論物理学は科学なのか?(1)

私の講演動画を公開してもらいました。 講演動画公開 ①、 ②、 ③

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Dark Lensing ダークレンジング]

Inferred dark matter distribution based on the Weak Gravitational Lensing theory. 弱重力レンズ理論に基づく推定暗黒物質分布。 ―――――Oct 05, 2010宇宙を知覚するには前提が必要です。「私たちと宇宙は一つです。宇宙は広大な体であり、私たちはまだそ…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Neptune's Heraldネプチューンの使者]

The surface of Neptune's moon Triton.海王星の衛星トリトンの表面。 ――――― Apr 09, 2010いよいよトリトンに夏がやってきました。海王星の最大の月衛星が巨大ガス惑星に伴って居ます、それは、太陽の周りを楕円軌道で周回し、平均距離は約 44 億 9506 万キ…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Electromagnetic Galaxies 電磁的銀河]

Composite image of spiral galaxy M106 (NGC 4258).渦巻銀河 M106 (NGC 4258) の合成画像。 ―――――Apr 09, 2010銀河磁場は50年以上前に発見されました。 天文学者達は、恒星達についての基本的な質問を続けています;磁場を生成するものは何ですか? それらの…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [The Sahara Desert サハラ砂漠]

The African Sahara Desert. Composite satellite image in orthographic projection:アフリカのサハラ砂漠。 正射投影の複合衛星画像:〈https://en.m.wikipedia.org/wiki/File:Africa_satellite_orthographic.jpg〉 ―――――Apr 08, 20101つの地球外砂痕? 上…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [The Dust of Creeds Outworn 使い古された信条の塵]

So-called supernova remnant G54.1+0.3 in X-ray (blue), short wavelength infrared (green),and longer wavelength infrared (yellow).いわゆる超新星残骸G54.1+0.3のX線(青)、短波長赤外線(緑)、 およびより長い波長の赤外線 (黄色)。 ―――――――Apr 02, 20…

ザ・サンダーボルツ勝手連  [Stuart Talbott・・ Electric Jupiter Baffles Astronomers ・・ Thunderbolts  スチュアート・タルボット・・電気的木星は、天文学者達を当惑させる・・サンダーボルツ]

――――― 新しい科学論文は、 宇宙科学者達を困惑させ続けている 木星の謎に光を当てようとしています。 1 2016 年に木星の軌道に入って以来、 NASA ジュノ宇宙探査機が明らかにした無数の驚きの中で、 木星の各極で固定され動かないように見える複数のサイク…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Electric Pulsars エレクトリックパルサー]

The heart of the Crab Nebula is thought to harbor a neutron star.かに星雲の中心には中性子星があると考えられています。 ――――ー Mar 31, 2010確固たる理論がないため、天文学者達は現在、パルサーの動力源として光よりも速く移動する電流を提案していま…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [More Martian Enigmas更なる火星の謎]

Credit: NASA/JPL-Caltech/Cornell University.Unusual rocks on the rim of Concepción crater. コンセプシオン クレーターの縁にある珍しい岩。 ―――――Mar 26, 2010火星の表面からの新しい情報は、火星の形成に関する新たな疑問を引き起こしています。 火星…

ザ・サンダーボルツ勝手連 [Venus in Lockstepロックステップ(縦列密集行進)する金星]

Venus in radar wavelengths and in visible light.レーダー波長と可視光での金星。 ―――――Mar 24, 2010金星と地球が何らかの形で重力に縛られていることは以前から知られていました。 最近のプレス リリースによると、金星と地球の共鳴軌道に関する古い理論…